上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ついに、というか、予想通りというか。・・・・・
つー君のチョイノリがついにエンジン乗せ換えとなった。

以前から、色々と不調を訴えるので、「今度つぶれるのは、3月中ごろかな?」
と私が予想していたのですが、見事に的中して動かなくなりました。
というか、エンジンはかかって回ってはいるのですが、全くタイヤが回らないとのこと。
内部のベルトが切れているので交換らしい。
そこで、「はじめから、あまりによく壊れるので、いいエンジンがあるから乗せ換えるか?」とのバイク屋の言葉にのって、交換したらしく、\21000也。

確かに、以前の不調はなくなったが、以前よりスピードは落ちてる。
外したエンジンはどうしたのかな?
アレだけ色々手を入れて部品も交換してるのにもったいない。
パーツ取りようにおいておけば良いものを。

一体いくら費用がかかったのか、カブ一台くらい買えそうな勢いである。
スポンサーサイト
2008.12.13 今月のつー君
先月に書いたつー君、またここ2週間程の間に一万円強ほどの修理代。
本当に、ネタを考えているのかもしれないと思うほど毎月やってくれます。

今度の始りは二週間前に「ガス欠したみたいにバイクがとまるんやけど、なんなでやろ」のメールからじまりました。
まあ、燃料系のつまりかな?と思うので、自分のバイクならばコックから燃料フィルター、パイプ、キャブと通常の流れを点検するのですが、つー君の場合は仕事中に「見てくれ」とか、あまりに色々壊してるので一々対応していられないので多分こういうことだろうということを言ってホッタラカシにしておくのですが。
その状況でいつものバイク屋に持って行って、コックのあたりの掃除とキャブを少し調整してアイドリングを高~くしてごまかして、約5000円也で完了。

「ごまかしやな」「また、10日ほどでおんなじ状況になるで」といっておくと、
2週間目に「出先の路上で止まった、ガス欠かと思ったらまだまだ入ってる」
ということで、バイク屋に取りに来てもらって、どこをどう直したか約6800円也

確かに、以前よりは回転数もまともになっているみたい。
キャブのオーバーホールが必要だとバイク屋が言っているらしい。
あと、エンジンの中がキズついているかも知れなくて、オイルが減るからよく見て足してくれ。
そうでないと、タペットが壊れて又交換になる。
といっているらしい。
いわゆる、オイル上がりなんだろうと思う。確かに始動時に白煙が出てはいる。
しかし、そんな簡単にタペット交換になるのか。
チョッイのりのタペットって、プラスチック製なのか。バイク屋はそう言っているらしい。


つー君「なんで、もっとチャント直してへれへんのや」
私「そんなもん、バイク屋にしたら、なんもわかってへん鴨がネギに乗って毎月くるのに、美味しいやんか。」

わたしならそこには行かない。
以前から紹介しているところがあるのに、家の近くというだけで、いつものバイク屋に行っている。

今月ドブに捨てたのは、約11800円也。

次が楽しみ。

2008.11.15 つー君
かれこれ40年来の、知り合いで色々と壊してくれる人がいる。
自分のものを壊すんですが、とりわけバイクの簡単な不具合というのが、毎月なにかしらある。

最近では慣れてきてというか、次は何処が何時つぶれるのか楽しみになってきた。

この「つー君」の困ったところは、何かしら持ち物が壊れるととりあえず私のところに持ってくるところ。
「なあ、バイクのライト点かへんにゃけど」
「今、何処そこにいるんやけど、ガソリンスタンドこの辺に無いか」
「パンクした」
「パソコンがおかしい」
「ファミコン(ムカファミ)の、コントローラーがちやんと動かへん」
「カセットコンロに火がつかへん」
「アイロンが熱ならへん」
「テレビが砂嵐や」
「最近、鼠が多いのやけどどうしたらええ」
「仕事の機械のベアリング交換して」

こんな調子で千差万別なものを色々と持ち込んでくれる。
話せばネタの宝庫のような、とんでもないというか、とぼけたというか、ふざけたアホみたいな話が色々ある人。

その「つー君」が、今年になってからスズキの「チョイノリ」を中古で買ったのはいいのだが、4万程で買ったと記憶しているけども、それが7月頃で、今までに毎月修理代に一万以上はかけているという、「なにしてんの」といいたい状態になっている。
それだけかければ、もうチョイ新車買えるのでは無いのかと思う。

始めは一月目位にマフラーが詰まっているみたいで、10km/h位しかスピードが出なくなり。直してもらって一週間。
次に、キックが「スコッ」となってエンジンがかからなくなり、
それが直ってきて1週間目に、なぜかアイドリングが安定しなくなり、またスピードが出ない。
「見て」というので見てみると、笑ってしまうのがキャブのマニホールドの取り付けがゆるゆる、
「バイク屋に見てもろたんちやうの」
「見てもろたけど、そんなん知らんやん」

どんなバイク屋やね。

木曜日には、テールとストップランプが点かなくなりバイク屋で見てもらって、半日でランプの修理とオイル交換で\5000也。
「それだけ、くれたら直したるで」
「よっぽど、金あまってんなャな。よう毎月毎月ドブに金捨ててるな。捨てるくらいやったら、もらったげるで」

いつも、こんな感じでそれでも懲りずにまた二週間もしないうちに何がしか持ち込んでくる。

次は、何時何か、今から楽しみになってきた。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。