上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.07.02 ひさしぶりに
久しぶりにパンク修理をしてしまった。

昨日午後からCTで出ようとすると、何んかな~。
おいおい、やめてくれ。
結構急ぎめで出なあかんのに、何で今やね。

まあ、えてしてそういうものですが、出てしまってからの路上でなかっただけましでしょうか。
昨日は、30度を久しぶりに下回ったといっても暑いのには変わりないですし、路上でのパンク修理となれば「このボケ」と怒鳴ってしまいそうな状況でした。
その場はとりあえず、エアコン入りで涼しい4輪で出ることにして、閉店後後輪外して、スリップマークどころでなく減っていた後輪の交換とともに修理しました。
所要時間約35分。
暑っつ。
タイヤ新になると気持ち良いですね。
わたしのは本来より細い250を履いてます。
なぜって?安いし。

前のがINOUE  タイ製
今のがDUNLOP インドネシア製

特に気にしてません。
良いタイヤはいいのはわかりますが、そこそこの性能で、そこそこもてば、タイヤに依存しません。

で朝開店すると、空気抜けてました。
あ~あっ、やったかな。 と思ったんですが。
確認してみると、一つと思っていた穴が二つだったようです。

朝から、チャッチャと修理して15分。
今日は乗る予定無いので、午後まで様子見てときます。

パンク修理は、2~3年してなかったと思うので、何でもあまりやらないと失敗する確率高くなりますね。
とはいえ、何度もやりたくないです。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。