上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.05.23 とりあえず
カブにはじまりカブに終わる。
釣りが、へらにはじまりへらに終わるように、バイクもカブにはじまりカブに終わる。とカブ好きな私の勝手な思い込み。

私が学生の頃(30年近く前ですが)は、中型のレーサーレプリカ全盛。4ストマルチとかいってましたね。
そんな流れの中、SUPER CUB C70(今言うところの、あんどんカブ)で通学、仕事、彼女(妻)の会社へ迎えと、見た目はノーマル。グレーでドブねずみとも言われたカブ。
中身は当時多かった改造の88cc、ハイカム、オイルクーラー、3速リターンを4速+手動クラッチ、ポート研磨、・・・。見た目は限りなくノーマルにこだわって(確かレッグシールドにバリダカとあといくつかのステッカーは張ってあったとは・・・)、友人のXJ400 CB400 XR200 VT250 なぜか日産ファミリア、と京北の山を走ったりしてました。
最高速は?
はっきりしません。目いっぱい出したことないので。
80km/h位はでたと記憶してますが、それ以上は出していません、ノーマルのフロントサスでは怖かった。

そのC70も手放して、すでに15年ほど。
現在の所有はCT110とC100。
CT110 俗に言うハンターカブの国内仕様。
C100 フレームナンバーはC100-R****** (多分、一番後期の頃のものだと思う)
製造年ご存知の方、お教えてください。

来月、初めにはC100を再度登録の予定。

CT110は、普段の仕事とプライベートでも使用。
結構パーツがよくへたる。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://supercubc100.blog95.fc2.com/tb.php/1-c4055c66
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。