上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
difyuzar.jpg

腐食でウスーくなっていた所謂マフラーの芯。
ディフューザーパイプとか、バッファーとか、サイレンサーとか、芯とか色々言うしろもので。
本当は微妙に定義は違うのでしょうが、家では昔から「マフラーの芯」(^^♪ということになってます。

オークションで落札できたので、交換しました。
しかし、すんなり入らないんですね、「なんでかな?」 マフラー本体かパイプかが微妙に曲がってるんでしょうね、奥で当たって今一歩が入りきりません。
あまり力を入れると「グネ」とか「ボキッ」とかなってもイヤなので慎重目にと思ってましたが、「え~い」と悪い虫が出てきて。押して回してで入りました。
が、しかーし、「「あれ?」
なんか音がする、と外してみると、先の丸い詰めの部分が外れてました、「あ~ぁ」。仕方ないのでコツコツ廻りを叩いて内側からドライバーで押し込んでどうにかこうにかほぼ元のように収まり、今一度取り付けて、今度はOK。

コツコツ掃除やら部品交換やらしてますが、そろそろエンジンかけたくなってきました。

後、大物はシートを入手しないと。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://supercubc100.blog95.fc2.com/tb.php/17-aeba904c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。