上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、ハンターカブのクラッチを交換。
実は、一度交換して、組み間違えて、「んっ?切れない!」。で、再度組みなおし。

一度めは先週土曜日、「さあ、パーツが届いたし、ヤット交換できる。」
クラッチ交換は何年ぶりか、まあ、そんな頻繁に交換するもんでもないし、なんぼハンターカブがクラッチよう減るゆうてもね。
で、バラして「おっ!これもイッテしもてる。」クラッチボールリテーナーが減ってる。
また開けるのも面倒くさいし、パーツが入ってからということにして、再度パーツ発注してその間右側あけっぱなしで火曜まで待つことに。
実は、ハンターは日頃の仕事の脚に使っているので、これがダメだとなると、商品の配達や得意先廻りに、すごい支障がでる。
その間は、歩きと自転車、四輪の連携で乗り切ることになる。
先月、リアスプロケットがなかなか手に入らず3週間、乗れなかったときは、体重2.5kg、体脂肪率3%減という副産物を生み出してくれて、ありがたいのやらなんやら。
それに比べれば、たった2日、何とかなる。
ところが、火曜日にパーツが届いて、組んだまではよかったが、「よし!」と思ったのもつかの間。「クラッチ切れてへんやんか」
火曜日という週中に、じっくり検証するには夜しかない、しかし、夜は体力気力が無理。いやいや目が無理か。
土曜まで待つか。土曜も仕事ではあるが、午後からなら何とかなる。
で、また数日、歩きと自転車、四輪。「体脂肪減ってるかな」

やっと、今日という土曜日になりました。
今まで何度かクラッチ変えたけど、こんな間違いしたことなかった。
まさか、そこが違うとは思わないで、「なんで?おかしい。どこが?」の繰り返し。
よくよく見てみると「あれ?なんやこれは、誰や、スプリング位置ちがうやろ」って、クラッチサブフリースプリングの組み間違い。
組んだのは自分やのに、思わず口をついて出るつっこみ。

原因がわかったら、後は早い。
チャッチャと組んで、出来上がり。
さあ、エンジン始動、・・・・・・かからん。
「おかしい、クラッチ切れてへんかったけど、エンジンはかかってたで。なんでや」
キャブを゜外してばらしてみる、ポイント、点火タイミングを見てみる。
バッテリーを充電してみる。なんともないよう。
「プラグ見てへんやん」「おっ、火花飛んでへんで」って、よ~くみたら、電極の隙間が広すぎ。
「これか!」
すごい初歩的なことでした。
「なんぼ時間かかんねん、ええかげんせえや。」と又、自分につっこんどく。
ここまでで、なんと4時間かかってしまった。
クラッチかえるだけやったら、2時間で余裕があると思うのに、三日かかって、しかも一日の作業時間が長すぎ。

疲れるわ。って自分がわるい。
普段、ハンターをほったらかしすぎてるツケが回ってきた。自業自得か。

学生時代は、夜中の3時まで、エンジン載せたり降ろしたりしてたけど、今は体力もたんし、そんなことしてたら翌日にこたえる。
それ以前に、嫁さんが心配するし。
チョクチョク整備しとかなあかんなやっばり。




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://supercubc100.blog95.fc2.com/tb.php/2-c7825fea
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。