上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.05.27 C100登録
C100のナンバー取得。
廃車にしてから約20年。以前の持ち主からいただいたときのままで、まだチャント登録してなかった。
何しろ、当時結婚間なしで、そうこうしている間に子どももできて、カブにかまけている場合じゃなくなっていて、また、そうこうしている間にバブルで仕事が忙しくてそれどころじゃなかった。
まして、キャブレターのチョークレバーが折れていて勝手にチョークがかかった状態になる。そのキャブをヤフオクで落札でき目途がたったので、登録しようと思った。
がしか~し。ガーンそう簡単には問屋が卸してくれなかった。(死語だろうな)
「書類が無い。」
探せども探せども出てこない。「あの書類入れに、アレだけ入れて、ここに入ってた。」はずなのに。

書類なくても、再発行で登録できるという話を以前から聞いていたので、役所へ電話してみると。
砂刷りと印鑑でできるということ。ほっとした。。。。。のもつかの間。
「大分以前から持っておられるということですので、税金が・・・・・(以下略)」
詰まり、もらってから20年ほどバイクを所有していたということは、登録はしていなくても所有はしているので税金は払ってもらわないとということらしい。実際には、過去3年分と今年分で4000円也。
「えっ、そうなるのか」何か解せない。
役所のサイトには、確かに手に入れた日から7日以内に登録してください、とは書いてある。(でも、それって法律や条令の強制力のあることなのか?役所のお願い的なものとちゃうの?)
まあ、4,000円でC100を登録できるのなら仕方ないか。と思ったが。
やっぱり、解せない。
で、今日また役所に電話して「所有していたといっても、キャブレターが壊れてて乗れない状態だったんですけど、古いバイクなのでなかなか部品もなくて、それが今回手に入ったのでヤット直って乗れるようになったので、登録しようと思ったんですけど。」すると
「本来は、つぶれているかどうかそこまで確認できないので所有しているという時点で税金は払っていただかないと困るんです」
「別に文句を言うわけじゃないのですが、登録できるというほうが重要ですので、4,000円で登録できるならいいのですが。なんというか、それじゃバラバラのパーツ状態になっていたとしたらどうなんですか。レストアするのにはバラさないとどうしようも無いので。そういうものにも税金かかるんですか。」
「いや、そこまでは言わないで下さい。」
「いやいや、こちらこそ、そんなとんでも無いことは言うつもりは無いのですが。もともと、私が書類なくしてるんですし。」
「いちど聞いてみます。それから、お電話させていただきます。」
2時間後
「役所の○○ですが、本来は、先ほど言ったとおりなんですが、実際に壊れていて乗れなかったという自己申告に基づいて、申立書を書いていただければ結構です。その際、ヤフオクで購入した部品を何時購入したかという証拠のようなものが、必要なのですが。」
もちろん、というか偶然というか落札した履歴をそのまま残していたので、プリントアウトして持って行きました。
ついでのことで、「ここまできたら、ついでのことで、できればいい番号で登録したいと思うので」ということで聞くと、丁度まずまずの番号でしたので、「チョット店頼む。」店番を妻に任せてハンターで飛んでいきました。

結果。無事費用無しでソコソコ気に入った番号が手に入りました。
c100no.jpg


ん~、やれやれです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://supercubc100.blog95.fc2.com/tb.php/6-7e5cb882
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。